目黒から1駅、歯列矯正専門の矯正歯科医院です。目立たない矯正、舌側矯正について矯正装置と症例のご紹介を交えてご案内いたします。English >>
ブラン鮎沢矯正歯科 ブラン鮎澤矯正歯科の診療時間 品川区西五反田5-9-2 アスペンシティ304
お電話
ご相談インターネット予約
医院案内
アクセス・地図
院内紹介
治療方針

リンク
ご相談、お問い合わせ
インターネット初診予約

矯正歯科のご案内
矯正歯科とは?
舌側矯正治療
大人の矯正歯科
子供の矯正歯科
矯正治療の進め方

歯科矯正用アンカースクリュー
毎月の治療時間を短縮する方法
抜歯と非抜歯について

ホワイトニング
費用と期間

矯正歯科コラム
美しさとは?
横顔の審美について
口元の審美について

スマホ用QRコード
スマートフォン用
http://mobile.blin-ayusawa.com/

携帯電話用QRコード
携帯電話用
http://www.blin-ayusawa.com/i/

ブラン鮎沢矯正歯科 > 歯の舌側からの舌側矯正

歯の舌側からの舌側矯正

人に気ずかれない、人目を気にしない、見えない歯列矯正

これまで矯正装置のイメージといえば、金属のギラギラしたものが歯の表面につくと言うものでしたが、その後表側からの矯正装置でも透明で目立たないものが開発されました。そして最近では、人にまったく気づかれず歯の舌側への装置によって歯並びを治すことができるようになりました。

舌側矯正
リンガルブラケット矯正法(Kurz 7th)

舌側からの矯正装置

お仕事などの都合でどうしても矯正装置を表側につけられない患者様に、歯の舌側に行う矯正は、最適の方法です。当クリニックでは約3分の1の患者様が舌側からの矯正を希望されます。
歯の表側から行う矯正治療に比較してのメリット、デメリットについてご説明いたします。

<メリット>

  1. 人に気づかれずに矯正治療を行うことができる。
  2. 虫歯になりづらい。  歯の裏側は、表に比べ唾液腺が多く常に洗浄されているので、表側に比べると虫歯になりづらいと言えます。
  3. 歯の表側は無傷のまま。
  4. 唇側からの矯正装置に比べてスポーツによる粘膜面(口唇の裏側のお肉)が外傷を受けづらい
  5. 吹奏楽をする患者さんに適している
  6. 抜歯症例では仮歯を製作するので抜けたすきまが気にならない

<デメリット>

  1. サ行、タ行が発音しづらい。一ヶ月程度で慣れる。
  2. 上の前歯の装置が下の前歯にあたり、奥歯でものが咬めない。
    (3〜4ヶ月くらい)
  3. 歯の舌側の歯ブラシがしづらい。
  4. 舌感が悪く、舌に傷がつくことがある。
  5. 治療費が高い。
  6. 治療期間が少々長くなることがある

<唇側の矯正装置と舌側からの矯正装置の違いについて>

※特にカスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)

唇側からの矯正装置(labial)舌側(舌側)からの矯正装置(lingual)

審美性(見た目)

当院では透明で審美性の高い装置を使用していますが、ワイヤーは金属色をしているので舌側にくらべるとやや目立ちます。

普通正面から見て全く見えません。人に気づかれることがありません。舌側の装置の最大のメリットです。

装着時の違和感

多少の違和感を感じる人もいますがすぐに慣れて、ほとんど問題はありません。

表側の装置に比べやや違和感があります。個人差はありますが通常は1〜2個習慣で慣れます。

発音障害

表側に装置がつくため、ほとんど問題なく発音できます。

装置が舌に当たって、発音しにくいと感じる人がいます。
サ行・タ行・ラ行が発音しづらい様です。通常2〜3週間で慣れます。

虫歯のリスク

舌側の装置に比べ虫歯になりやすいです。当院では歯ブラシ指導と約4週間ごとのクリーニング、子供さんにはフッ素の塗布を行います。

唇側の装置に比べ唾液の自浄作用が強く虫歯になりづらいですが、歯ブラシが悪いと歯肉が腫れます。
舌側の装置のメリットです。

口内炎

表側の装置でも頬の内側の粘膜を刺激し口内炎が出来ることがあります。当院では、緩衡材としてシリコンワックスをお渡ししています。

舌側の装置が舌に当たって口内炎ができることがあります。当院では、緩衡材としてシリコンワックスをお渡ししています。
ワイヤーがあたるときは随時対応いたします。

費用

舌側 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)に比べ安いです。通常、歯並びの状態、治療の難易度にもよりますが基本矯正料金は¥600,000〜¥800,000くらいです。

表側からの装置より高くなります。カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)の場合、ドイツに技工を発注して製作しますので、基本矯正料金は¥1,000,000〜¥1,200,000かかります。

治療期間

特別な差はありません。

カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)、カスタムメイド型リンガルブラケット(ハーモニー)では表側に比べて特別な差はありません。症例によっては舌側の装置のほうが早くわることもあります。

仕上がり

特別な差はありません。

カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)では表側にくらべて特別な差はありません。

一番気になる治療費について

  • 唇側からの矯正に比べて約1.2〜1.5倍の費用がかかります。それは、唇側から矯正する場合の最初にかかる技工料によるものです。
  • 舌側矯正において重要なことは、ブラケットをいかに正確で正しい位置につけるかに尽きます。歯の舌側の形態は唇側よりも人によって形状が異なり、ドクターが直接歯につけることは非常に難しいのです。さらに、良質の治療は最初のブラケットの位置づけによって決まるといわれています。

そこで、質の高い舌側矯正を短期間に行うため、次の方法で患者様ひとりひとりに対処しています。

初診のお口の状態

  1. 正確な歯列模型の再現
    歯列模型
  2. 技工所
    理想的な歯並びの状態をシュミレートしたset up模型を製作してもらいます。
    ブラケットのポジション
  3. クリニック
    シュミレーション模型の詳細のチェック。
  4. 技工所
    この状態を再現できるようブラケットのポジションを決定、そしてそれが正確に患者様の歯に装着できるよう、1本1本の歯に合わせたコアを製作してもらいます。
    ブラケットのポジション
  5. クリニック
    技工所で製作したブラケット内蔵のコアを患者様の一歯ずつに装着し、ワイヤーを入れて矯正治療の開始となります。
    舌側に装着した様子
    終了後のお口の状態

    主訴 口元が出ている
    左の犬歯が気になる

    治療には個人差がありますが、治療上のリスクとして、歯肉退縮、顎関節症、歯根の吸収、カリエス、歯の失活、クラック、歯根の露出、骨隆起、歯周病があります。あくまでご参考とお考え下さい。

    診断名 叢生と上下顎前突
    年齢 38歳 女性
    主な装置 上顎 リンガルブラケット(Kurz 7th)
    下顎 辰側装置
    抜歯部位
    4 4
    4 4
    治療期間 24ヶ月
    治療費 \1,180,000 (税別)

    患者さまによっては、最初に次のような装置で大まかな歯の移動を行い、その後ブラケットをセットいたします

ここまでの過程で、表側の治療では必要のなかった技工料が矯正料金に加算されてくる訳です。


治療期間と結果について

舌側矯正に熟練している先生でしたら表側の治療と変わりありません。


舌側からの困難な症例

  • 奥歯を多く失っている方
  • 歯が磨り減って短くなっている患者様
  • 下顎が後下方へ回転しているロングフェイスの患者

舌側からの仕上がりにおいてコントロールしきれない部分がある場合、患者様の了解の上、最後の数ヶ月間、表側に装置をつけさせていただくこともございます。
このことにより、100%の仕上がりを目指します。

最新の舌側(舌側)の矯正装置インコグニート(舌側矯正の未来系のproto type) (最も進化した舌側矯正)

カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)

まずは、カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)で治療した症例をご覧下さい。

舌側矯正の症例 1 上顎前突の矯正

20代後半のヨーロッパの男性です。
患者さんが1番気にしているところ
子供の頃から上の前歯がすごく出ているのが気になっていたが、歯の表側につける金属の装置が嫌で治療はあきらめていた。
咬んだとき、下の前歯が上の前歯の後ろの歯肉にくい込んで痛い。
治療について

上の前歯と下の前歯の隙間が14.0mmあり、前歯の噛み合わせの深い難症例でした。しかも、歯の表側からの治療は嫌と言うことなので舌側からの矯正治療を行いました。突出している上の前歯を後方に移動させるため、上顎の左右の第1臼歯を2本抜歯しました。
治療に対しては非常に協力的で上の前歯の後方移動の時、輪ゴムをこちらの指示通り使用してくれたため、むずかしい症例であったにも関わらず治療期間は24ヶ月でした。
費用は舌側矯正治療で、\1,370,000(税別)です。
使用装置は上下とも舌側からのカスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)です。
治療後の歯並び、噛み合わせには大変満足して下さいました。
治療には個人差がありますが、治療上のリスクとして、歯肉退縮、顎関節症、歯根の吸収、カリエス、歯の失活、クラック、歯根の露出、骨隆起、歯周病があります。あくまでご参考とお考え下さい。



上顎前突の矯正歯科 2 治療前後
治療前
治療後
上顎前突の矯正歯科 2 治療前 上顎 上顎前突の矯正歯科 2 治療後 上顎
治療の経過写真
上顎前突の矯正歯科 経過写真

<舌側 からの矯正治療の流れ>

つい最近まで舌側からの見えない矯正治療は、最大のメリットである、人に全く気づかれず、患者さん自身もそのことで精神的なストレスを感じることなく治療ができる、という反面、唇側からの矯正治療に比べて費用も高額で、装置の大きさによる舌の違和感と発音障害が起こりやすく、治療期間も長期化する傾向にありました。<さらに技術的な面では、矯正治療終了時の仕上がりの結果も表側からの装置に比べて、全般的に評価の低いものでした。

その後、主にヨーロッパと日本で、より早く、より快適にそしてすばらしい治療結果を得られるよう最新のコンピューターテクノロジー、光工学、ロボット工学を利用し、さまざまな研究、開発が行われました。
そしてついに従来までの舌側からの矯正治療の問題点を解決する画期的な装置と治療システムが誕生しました。それがカスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)( Incognito )システムです。

"なぜカスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)と呼ばれるのか"

カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)の名前の由来は、まず英語のcognitionで、これはもともと「認知、認識」の意味があります。それに否定を意味するinがつくことによって「認知・認識できないもの」、つまり「人に気づかれないもの」という解釈になります。

最新の最も進化した舌側( 舌側 )からの矯正治療カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニートとハーモニー )

<カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)とは>

カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)とはドイツの、バドエッセンの矯正専門医Dr. Wichmannが考案、開発した舌側からのブラケット( 装置 )と治療システムです。

今までも多数の舌側の装置( フジタ 、カーツ7th 、stb )がありましたがその中でも、最も優れた装置と治療法( システム )で、ヨーロッパをはじめ、世界60カ国で採用されています。
2012年のヨーロッパ舌側矯正学会ESLO( ドイツ、フランクフルトにて6/28〜7/1開催 )の症例報告では95%以上がカスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)での治療例でした。

<カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)の特徴>

  1. 患者さんの口腔内から採得した模型を3Dスキャニングし、最新のコンピューターテクノロジーCAD/CAM技術を用いて患者さん個人個人の1歯ごとのオーダーメイドで、ブラケット( 舌側の装置 )が製作されます。
  2. 治療に用いる各ステップごとのワイヤーも、最新のロボット工学によるワイヤーベンディングロボットがコンピューターのデータをもとに、患者さん個人個人に合わせてオーダーメイドで製作されます。
  3. これらの最新の技術を用いることにより、従来の舌側からの装置では、想像も出来ないくらい効率的に治療が進み、唇側と同様の治療結果も得られます。
  4. 100%オーダーメイドの舌からの装置で今までの装置に比べ、より薄く、患者さんの舌の不快感、それに伴う発音障害も著しく軽減されました。

カスタムメイド型リンガルブラケット矯正装置(インコグニート)完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。個人輸入により入手しているため下記のページをご覧ください。
「個人輸入において注意すべき医薬品等について」同一の性能を有する国内承認医薬品はあります。詳しくはお問い合わせください。米国、カナダにて医療機器として承認されており、これらの国における添付文書に重大な不具合報告の記載はありません。


<カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)とその他の舌側の装置の違い>

装置の違和感、発音障害
カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)は舌側の装置の中で最も違和感が少ない装置です。患者さんの歯1本1本に合わせて、オーダーメイドで製作されるため、装置の厚みは薄く、なめらかで、舌への刺激、痛みは少なく、発音に慣れるまでの時間が短くなります。

治療中の装置の離脱
歯の舌側への接着面積が広く精密な適合が得られるので、治療中に装置がはずれてしまうトラブルも非常に少なくなっています。

虫歯( カリエス )のリスク
舌側からの治療自体、もともと表側からの装置に比べて唾液による自浄作用がよいため、カリエスリスクは少ないのですがカスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)は、歯への接着面積が広い為、さらに矯正治療中のカリエスリスクも非常に少なくなりました。

費用
表側の矯正治療の費用に比べ、1.5倍の費用がプラスになります。これはドイツのトップサービスに支払う製作費、技工料が発生するためです。

治療期間
歯の舌側からの矯正治療は、表側の装置より難しく治療期間が長くかかると思われがちですが、カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)システムはその他の舌側からの装置に比べて、治療機関は短くなり、表側の装置に比べても当院では治療期間の長短の違いはありません。症例によっては、表側からの装置より早く治療を終了することがあります。

使用するワイヤーの形状の違い
カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)は縦に細長いワイヤーを使用しますので、上の前歯を後方に移動させる( ひっこめる )のに最適です。舌側の治療は、表側の装置に比べて、前歯を後方に移動させる時、舌側に傾斜( ラビッティング )しがちですがカスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)はその心配はありません。
※ラビッティングとは上の前歯が舌側に過度に傾斜しすぎて、うさぎの歯のように長く見えることを指します。
 舌側からの矯正治療では唇側に比べ、この現象が起こりやすい傾向です。

<カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)の症例>

カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)の症例

<カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)のデメリット>

シリコンによる精密印象が必要
通常の口腔内模型の印象(お口の型どり)の他、シリコン材による精密印象が必要となります。
装置のセットまで時間がかかる
ドイツ本国のカスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)専門の技工所へ舌側矯正の装置をオーダーするため、患者さんの口腔内へセットされるまで時間がかかります。※約6週間程度
正面から見て歯が少し暗く見えることがある
歯の裏側への金属の接着面積が大きいため、歯質の薄い患者さんでは歯が暗く見えることがあります。

<カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)と他の装置の比較>


カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)との比較 Kurz 7th
Kurz 7th
カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)との比較 stb
stb
カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)との比較 Incognito
Incognito
(インコグニート)
違和感大きい快適快適
装置の脱離多い普通他の2つに比べ非常に少ない
虫歯のリスクやや多い普通少ない
金属アレルギー普通普通金の含有量が多くアレルギーは少ない
費用普通普通ドイツの技工所に支払う分、割高
治療期間普通普通より効率的で短い傾向
治療結果普通普通良好
装着までの期間4週4週6〜8週
特殊な印象普通印象(アルギン酸)普通印象(アルギン酸)他の2つには必要のないシリコン材による精密印象が必要となる
治療用のワイヤー既製品を術者が曲げる既製品を術者が曲げる治療用のワイヤーは各オプションごとのものがオーダーメイドされ送られてくる
技工所国内国内ドイツ(バドエッセン)

舌側矯正の症例 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)の症例

舌側矯正の症例 2 開咬と上下顎前突

20代の女性です。
患者さんが1番気にしているところ
前歯がデコボコして咬みあっていない。口元もきになる。可能であれば引っ込めたい。
治療について

前歯部に軽度の叢生と開咬が認められ、前方に突出した。上下顎前突の症例でした。表側からの目だった装置では人目が気になるとのことで舌側から治療を行いました。
突出している上下の前歯を後方に移動させ、開咬を改善するため、上下左右の第一小臼歯4本抜歯しました。
使用装置は上下とも舌側からのカスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)です。治療後半、装置を付けたまま6ヵ月海外へ留学されましたが、装置の脱落、破損など何の問題もなく帰国されました。
治療期間は6ヶ月の留学期間を含めて24ヶ月です。治療後、前歯部の歯並び、口元がきれいになったと大変満足していただけました。

費用について
・精密検査、診断料 ¥52,500
・舌側からの基本矯正料金(材料代、技術料) ¥1,200,000
・毎回の調整料 ¥52,500×18回 ¥94,500
total ¥1,347,000
治療には個人差がありますが、治療上のリスクとして、歯肉退縮、顎関節症、歯根の吸収、カリエス、歯の失活、クラック、歯根の露出、骨隆起、歯周病があります。あくまでご参考とお考え下さい。

Google ChromeやFirefoxでは変化のイメージを再生できません。
InterntExplore等を利用してご覧ください。

治療前
治療後
舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)2 治療前 上顎 舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)2 治療後 上顎
治療経過写真
舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)2 治療経過

舌側矯正の症例 3 叢生


20代前半の女性です。
患者さんが1番気にしているところ
前歯がデコボコしているところ。接客業なので人に気ずかれずにきれいにしたい。
治療について

前歯部に叢生があり、骨格的には下顎が上顎に比べやや前方に位置している症例でした。表側からの目だった装置では人目が気になるとのことで舌側(舌側)から治療を行いました。上下前歯部の叢生を改善させるため上下左右の第一小臼歯4本抜歯しました。
使用装置は上下とも舌側からのカスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)です。
治療期間は30ヶ月です。
治療後、前歯部の歯並びとかみ合わせに大変満足していただけました。

費用について
・精密検査、診断料 ¥52,500
・舌側からの基本矯正料金(材料代、技術料) ¥1,200,000
・毎回の調整料 ¥5250×28回 ¥147000
total ¥1,399,500
治療には個人差がありますが、治療上のリスクとして、歯肉退縮、顎関節症、歯根の吸収、カリエス、歯の失活、クラック、歯根の露出、骨隆起、歯周病があります。あくまでご参考とお考え下さい。

Google ChromeやFirefoxでは変化のイメージを再生できません。
InterntExplore等を利用してご覧ください。

舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)3 治療前後
治療前
治療後
舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)3 治療前 正面 舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)3 治療後 正面
舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)3 治療前 右 舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)3 治療後 右
舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)3 治療前 下顎 舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)3 治療後 下顎
治療経過写真
舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)3 治療中

舌側矯正の症例 4 叢生、正中線の不一致、臼歯部の埋伏歯(難症例)

20代の後半の女性です。
患者さんが1番気にしているところ
前歯の横の歯が後ろにあってデコボコして咬み合っていない。
以前、歯科医院で左下の奥歯が骨の中に埋まっていると言われた。
治療について

上の前歯部に叢生があり、上下の正中線も不一致、さらに左下の第2大臼歯が後ろの親知らずと骨の中でかみ合っている大変難しい症例でした。上の前歯の叢生を治すため、上顎の左右第一小臼歯を2本抜歯しました。治療途中、左の奥歯を後方に移動させるため矯正用のマイクロインプラントを用い、また上下の正中線を一致させるため輪ゴムを使用していただきました。
使用装置は上下とも舌側からのカスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)で、治療の後半、左下の埋伏歯を牽引するときには左下の奥歯だけ一時的に舌側と唇側の装置をコンビネーションで使いました。
治療期間は埋伏歯の牽引が非常に難易度が高く、3.5年を要しましたが、治療結果に大変満足していただけました。 舌側から人に気ずかれずに治療を始めましたが3〜4ヵ月後、上の前歯のデコボコが改善された時点で先輩に『あんた、何かやってんでしょう?』と指摘され舌側からの治療の事がばれたそうです。

費用について
・精密検査、診断料 ¥52,500
・舌側からの基本矯正料金(材料代、技術料) ¥1,200,000
・毎回の調整料 ¥52,500×40回 ¥210,000
total ¥1,462,500
治療には個人差がありますが、治療上のリスクとして、歯肉退縮、顎関節症、歯根の吸収、カリエス、歯の失活、クラック、歯根の露出、骨隆起、歯周病があります。あくまでご参考とお考え下さい。

Google ChromeやFirefoxでは変化のイメージを再生できません。
InterntExplore等を利用してご覧ください。

治療前
治療後
舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)4 治療前 上顎 舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)4 治療後 上顎
舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)4 治療前 下顎 舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)4 治療後 下顎
治療経過写真
舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)4 治療中
舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)4 埋伏歯の治療

舌側矯正の症例 5 下顎の軽度の側方偏位

主訴 上の前歯がねじれている

治療には個人差がありますが、治療上のリスクとして、歯肉退縮、顎関節症、歯根の吸収、カリエス、歯の失活、クラック、歯根の露出、骨隆起、歯周病があります。あくまでご参考とお考え下さい。

診断名 前歯部の叢生と正中不一致
(翼状捻転)
年齢 26歳 女性
主な装置 カスタムメイド型リンガルブラケット
(インコグニート)
抜歯部位 非抜歯
治療期間 18ヶ月
治療費 \1,340,000 (税別)
Google ChromeやFirefoxでは変化のイメージを再生できません。
InterntExplore等を利用してご覧ください。

舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)5 治療前後
治療前
治療後
舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)5 治療前 上顎 舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)5 治療後 上顎
治療経過写真
舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)5 治療中

舌側矯正の症例 6 叢生

主訴 左上の犬歯のデコボコと
下の奥歯が内側にたおれている

治療には個人差がありますが、治療上のリスクとして、歯肉退縮、顎関節症、歯根の吸収、カリエス、歯の失活、クラック、歯根の露出、骨隆起、歯周病があります。あくまでご参考とお考え下さい。

診断名 T級の叢生
年齢 24歳 女性
主な装置 カスタムメイド型リンガルブラケット
(インコグニート)
抜歯部位 上下左右第1小臼歯
4 4
4 4
治療期間 28ヶ月
治療費 \1,390,000 (税別)
Google ChromeやFirefoxでは変化のイメージを再生できません。
InterntExplore等を利用してご覧ください。

舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)6 治療前後
治療経過写真
舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)6 治療中

舌側矯正の症例 7 上顎前突

主訴 上の前歯が出ている
乳歯が残ったままの所がある

※治療後、下顎左側第2小臼歯はデンタルインプラント埋入される

治療には個人差がありますが、治療上のリスクとして、歯肉退縮、顎関節症、歯根の吸収、カリエス、歯の失活、クラック、歯根の露出、骨隆起、歯周病があります。あくまでご参考とお考え下さい。

診断名 上顎前突と
小臼歯部の先天性欠如歯
年齢 30歳 男性
主な装置 カスタムメイド型リンガルブラケット
(インコグニート)
抜歯部位 上顎左右乳小臼歯
C C


治療期間 26ヶ月
治療費 \1,380,000 (税別)
Google ChromeやFirefoxでは変化のイメージを再生できません。
InterntExplore等を利用してご覧ください。

治療前
治療後
舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)7 治療前 正面 舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)7 治療後 正面
舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)7 治療前 右側 舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)7 治療後 右側
舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)7 治療前 上顎 舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)7 治療後 上顎
舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)7 治療前 下顎 舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)7 治療後 下顎

舌側矯正の症例 8 上下顎前突 micro implant

主訴 前歯が全体的に出ている気がする

治療には個人差がありますが、治療上のリスクとして、歯肉退縮、顎関節症、歯根の吸収、カリエス、歯の失活、クラック、歯根の露出、骨隆起、歯周病があります。あくまでご参考とお考え下さい。

診断名 T級の上下顎前歯の前突
年齢 34歳 女性
主な装置 カスタムメイド型リンガルブラケット
(インコグニート)
上顎には
歯科矯正用アンカースクリュー2本
抜歯部位
5 5
5 5
治療期間 28ヶ月
治療費 \1,400,000 (税別)
Google ChromeやFirefoxでは変化のイメージを再生できません。
InterntExplore等を利用してご覧ください。

治療前
治療後
舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)8 治療前 正面 舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)8 治療後 正面
舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)8 治療前 上顎 舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)8 治療後 上顎
治療経過写真
舌矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)8 治療経過写真

舌側矯正の症例 9 特異な症例

主訴 上下の正中が合っていない
左上のさし歯のかたちが不自然
右下の奥歯がたおれている

治療には個人差がありますが、治療上のリスクとして、歯肉退縮、顎関節症、歯根の吸収、カリエス、歯の失活、クラック、歯根の露出、骨隆起、歯周病があります。あくまでご参考とお考え下さい。

診断名 U級叢生
正中不一致と不良補綴物
年齢 32歳 女性
主な装置 カスタムメイド型リンガルブラケット
(インコグニート)
抜歯部位 上顎右側第1小臼歯
4


治療期間 25ヶ月
治療費 \1,380,000 (税別)

治療前
治療後
舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)10 治療前 左側 舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)10 治療後 左側
舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)10 治療前 下顎 舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)10 治療後 下顎
治療中写真
舌側矯正 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)10 治療中

カスタムメイド型リンガルブラケット(ハーモニー)

カスタムメイド型リンガルブラケット(ハーモニー)とは

カスタムメイド型リンガルブラケット(ハーモニー)現在まで裏側(舌側)からの矯正治療で1人1人の患者さんに対する100%オーダーメイドの装置はインコグニート( incognito )しかありませんでした。しかし最近、デーモンシステムと同様のセルフライゲイション機能を持った裏側からの見えない矯正装置が開発されました。それがカスタムメイド型リンガルブラケット(ハーモニー)です。

この装置と治療システムはフランスの矯正医Dr.Patric.C.Crielにより考案されました。
現在ヨーロッパで主流を占める裏側からの装置 カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)と同様、最新のCAD/CAM技術とロボット工学の融合により、個々の患者さんにカスタマイズ( 100%オーダーメイド )された、しかも最大の特徴であるセルフライゲイションブラケットを使用して治療を行うシステムです。

セルフライゲイションブラケットセルフライゲイションとは
「自ら結紮する」という意味で、セルフライゲイションブラケットとは、従来の矯正治療に不可欠だったワイヤーと歯を固定する金属の線やゴムリングを使用せず、装置自体にその機構が組み込まれているブラケットの事です。
表側のセルフライゲイションブラケットの代表的なものとしてデーモンシステム( ORMCO )、クリアスナップ( 三金 )、スマートクリップ( 3M )、クリッピー( TOMY )、T21( TOMY )などがあります。


舌側からの装置ではすでにTOMYのクリッピーLがセルフライゲイションブラケットですが、カスタムメイド型リンガルブラケット(ハーモニー) のように模型をスキャニングしCAD/CAMで1歯ごとのオーダーメイドのブラケットではありません。
セルフライゲイションブラケットは一般的に
 1.治療による痛みが軽減され
 2.治療初期での歯の移動が速く
 3.治療期間が短縮できる

と言われており、カスタムメイド型リンガルブラケット(ハーモニー)はまさにオーダーメイドとセルフライゲイションという二つのメリットを持ったブラケットを用いることによりカスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)と同様、質の高い治療結果が得られる舌側からの矯正システムです。

<カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)とカスタムメイド型リンガルブラケット(ハーモニー)の違い>

セルフライゲイションブラケット
カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)はワイヤーを歯に固定するのに1歯ずつ金属の針金、ゴムリングを使用しますが、ハーモニーはシャッター式のセルフライゲイションブラケットになっていますので、1回のチェアータイムが短縮され、治療のため長時間大きな口を開ける必要がなくなります。

使用するワイヤーの形状の違い
カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)では縦長の細いワイヤー( Ribbon Wise )を使用するため、回転した歯( 捻転歯 )の改善と前歯の傾斜に問題のある歯の改善、さらに前歯を後ろに移動させるときの前歯の傾斜のコントロールに大変有効です。
舌側からの矯正治療は前歯を後ろに移動させる時、表側の装置よりも前歯が舌側に傾斜しやすい傾向 Rabbitting( ラビッティング )がありました。うさぎの前歯のような傾斜の歯の事をラビッティングといいます。カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)で使うワイヤーはこれを予防できます。

カスタムメイド型リンガルブラケット(ハーモニー)は横長の細いワイヤー( Edge Wise )を使用するため、歯を正面から見たときの左右へ傾斜した歯の改善に有効です。 治療をすすめていく上では縦長の細いワイヤー( Ribbon Wise )と横長のワイヤー( Edge Wise )それぞれに利点、欠点がありますが、それぞれのワイヤーの特性を熟知していれば両者にそんなに差異はないものと思われます。

カスタムメイド型リンガルブラケット(ハーモニー )装着症例

ブラケットの製作法と精度の違い
カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)は1つ1つの装置をWax upし、鋳造( CAST )で製作し、最終研磨は専門の技術者によってなされます。この工程は虫歯の治療でインレーですとか、金属のクラウン、セラミッククラウンを製作するのとほぼ同じです。 ハーモニーはMIM( Metal Injection Molding )によって製作されるため、カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)とカスタムメイド型リンガルブラケット(ハーモニー)の横断面の拡大像では、カスタムメイド型リンガルブラケット(ハーモニー)のほうが装置自体の精度はより精密であるかもしれません。

使用されている金属の違い
カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)は金色でカスタムメイド型リンガルブラケット(ハーモニー)は銀色です。
カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)が金色なのはGOLD(Au)の含有率が非常に多いためです。(約25%)Goldは生体親和性(生体に優しく)アレルギーも少なく、技巧操作もやりやすい金属です。

カスタムメイド型リンガルブラケット(ハーモニー)が銀色なのは、ベース面(歯接合する部分)がコバルト・クロムで、ブラケット面がステンレス・スチールを主な材料として使用しているためです。接合部はレーザー溶接されています。

これらの点から、生体親和性・金属アレルギーのことを考えるとカスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)が優位であると思われます。

歯ブラシ・清掃性の違い
カスタムメイド型リンガルブラケット(ハーモニー)はセルフライゲイションブラケット(金属の結紮線。ゴムリングを使用しない)で装置の細部まで丸いフォルムで薄く、清掃性は良いものと思われてます。カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)はゴムリングを使用する場合はカスタムメイド型リンガルブラケット(ハーモニー)と同様の清掃性だと思いますが、金属の結紮線を使用する場合ですと、その断端に繊維性の食べ物がひっかかりやすく、カスタムメイド型リンガルブラケット(ハーモニー)と比べ歯ブラシの時間が少々長くかかります。

ハーモニー装着のイメージ痛みについての違い
矯正治療では2種類の痛み、不快感があります。 1つ目は歯が移動するときの痛みです。これに関しては、カスタムメイド型リンガルブラケット(ハーモニー)はセルフライゲイションですが、カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)でもブラケットのウイング(セルブライゲイションスロット)を利用すれば同様の効果が得られるので、痛み・不快感は同程度だと思われます。
2つ目は装置や結紮線が舌に当たって生じる痛みです。これに関しては、カスタムメイド型リンガルブラケット(ハーモニーょはセルフライゲイションで結紮線を使用しないのでカスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)に比べ舌に当たっての痛みは少ないものと思われます。

治療の効果についての違い
カスタムメイド型リンガルブラケット(ハーモニー)は新しい治療システムで、日本に導入され使用され始めたのも、ごく最近です。カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)は日本に導入されて5〜6年経過しており、治験例が豊富にあり治療システムは、ほぼ確立されています。
歴史的にはインコグニートが優位でありますが、私のクリニックでカスタムメイド型リンガルブラケット(ハーモニーょで治療を始めた患者さんの歯の動きを見ると、カスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)と同様の治療効果が得られるものと思われます。

装置の大きさと違和感
カスタムメイド型リンガルブラケット(ハーモニー)はデーモンシステムと同様ワイヤーを固定するためにシャッターが開閉するようになっています。横断面の拡大像を比較するとカスタムメイド型リンガルブラケット(ハーモニー)の方がカスタムメイド型リンガルブラケット装置(インコグニート)より装置の厚みがあります。しかし全体的に丸みを帯びた形をしておりますので、違和感にさほどの違いは無いように思われます。


矯正歯科のトップへ戻る

ブラン鮎沢矯正歯科 > 舌側矯正


ブラン鮎沢矯正歯科(目黒から1駅)

矯正歯科治療、予防歯科、ホワイトニングなどを行っています。東急目黒線 目黒から1駅、不動前駅徒歩2分とアクセス抜群!目立たないリンガルブラケット矯正法からマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置までご提供いたします。お気軽にご相談下さい!   院長 鮎澤 隆

目黒駅から不動前の近隣地図

矯正歯科のカウンセリング
こちらから簡単な操作でカウンセリングのご予約をしていただけます。

診療日診療時間
※なお、初診時のカウンセリングは、12:30〜14:30はスタッフの休憩時間となっておりますのでご遠慮くださいませ。

JR山手線、東急目蒲線の目黒から1駅、不動前から徒歩1分です。

ブラン鮎沢矯正歯科 blin-ayusawa orthodontic clinic
〒141-0031 東京都品川区西五反田5-9-2 アスペンシティ304

電話

医院案内
アクセス・地図
院内紹介
治療方針

リンク
ご相談、お問い合わせ
インターネット初診予約
矯正歯科のご案内
矯正歯科とは?
舌側矯正治療
大人の矯正歯科
子供の矯正歯科
矯正治療の進め方

歯科矯正用アンカースクリュー
毎月の治療時間を短縮する方法
抜歯と非抜歯について

ホワイトニング
費用と期間
矯正歯科コラム
美しさとは?
横顔の審美について
口元の審美について
ブラン鮎沢矯正歯科
>> English
(C) ブラン鮎沢矯正歯科(目黒から1駅) 東京都品川区西五反田5-9-2 アスペンシティ304 03-3779-6503